===トラブル&メンテ編===
オイル関係はコチラ

 

118,611km
>> ワイパーブレード交換 <<

いつまでも冬バージョンのワイパーじゃいけないと思って、フロントはゴムだけ交換、リアはブレードごと交換した。Jムスにある適合表のクサラの欄を見てたら、BОSCHはフロントのみで、PIAAはリアのみしか設定がないってコレどーいうことだろ。ま、あるだけいいか。

ボッシュの替ゴムって、中に金属棒が入ってて交換しやすいはずが、留め具のようなものが端についてて戸惑ったぞ。

113,328km
>> スノーワイパーブレード取付 <<

いよいよ冬本番。先日の車検でワイパー要交換とのことだったので、以前プレゼントでもらったスノーワイパーブレードがあったヨナァと思い探してみた。フロントだけじゃなくリアまであったので、さっさと取付け。これが結構ラク〜に取付けることができるようになってた、えらいぞボッシュ。最近の北陸の気候だと雪用ワイパー使うほど降らない、なまっちょろい冬に慣れてしまったわけだけど、このソフトなゴムでしばらく過ごします。

112,522km
>> リアマフラー交換 <<

マフラーの交換時期がきていた。2代目は純正でも良かったんだけどね、折角なんで社外品を探してみようと思いネットで見てたら、ドイツのFОXってのを発見。デビルよりも2万円以上安いのでこれに決めて注文。車検に出すついでに交換をお願いした。
車検から帰ってきたら、すっかり骨太なクサラに変身してた。ってチと大袈裟かな。エンジン始動時、そして走行中にアクセル踏んでやって響いてくる音がイイネ! ステンレスなんで北陸の冬にも強そうです。期待しましょう。

内  容
技 術 料
部 品 代
FOXステンレスリアマフラー 4,800
送料込 49,350
クランプ取替   640

112,522km
>> フロント右ドア水切モール取替 <<

長い間、両面テープで凌いできた(実際はテープが浮いてきて凌ぎきれてなかったんだけど)この部分、いいかげん部品注文しよっかって思い車検に出すついでに交換してもらった。なんか、あんなんだけど部品代結構するんすね・・・驚。

内  容
技 術 料
部 品 代
フロント右ドア水切りモール取替 1,600
6,160

112,522km
>> タペットカバー脱着 <<

そしてもうひとつ癌が、エンジンヘッド、タペットカバーのパッキン、ここからもオイル漏れがあったのだ。癌は早期治療が基本デスネ。そゆこと!

内  容
技 術 料
部 品 代
タペットカバー取替 8,000 3,160

112,522km
>> P/S高圧ホース取替 <<

2回目の車検で発見されたオイル漏れの癌のひとつ。このホースから漏れてたんだわ。で、交換してみると、これが結構するんダネ。仕方ない、今後のため!

内  容
技 術 料
部 品 代
パワステホース取替 11,200 14,710
Оリング取替   160

100,960km
>> ディスクローター交換 <<

かなり減ってたディスクローター。5月に買ってから色々忙しくて放置しておいたら、うっすら錆がついててプチショック。その他、交換時の写真は04年7月の日記をミテネ。ローターを買ったのが5月だったので、いくらで買ったか忘れてしまったよ。メモもなくしちゃったし。ハァ。多分ネットで注文するよりも少しだけ安かったと思うなり。12月の1年点検のときはパッドだけ交換したので、今回はパッドは見送り。

内  容
技 術 料
部 品 代
ディスクローター ATE  
約 19,000
ブレーキクリーナー   398

98,550km
>> ワイパーブレード交換 <<

使ってたワイパーブレードがそろそろ限界だったので、1月に野々市のオートバックスが閉店セールやってたときに4割引で買った(値段は覚えてない)ボッシュのワイパーブレードをようやく装着。しかし換えてから1週間は雨の降らない予報だったり・・・まぁいいか。
ついでにリアも交換。こちらは一昨年のFBMで300円で売ってたやつ。とりあえずアタッチメントを取付けようと思ってはめこんだら、いきなりバキッ!と壊れてしまい、オレも相当凹んだぞ。ま、そこは以前のやつを代用できたんでソレ使いました。ここのワイパーねー、以前フロントで試したときは1ヶ月未満の短命だったけど、クサラでリアワイパー動かすのは年に数回しかないんだよね。飾りみたいなもんか?(笑) 雪が降ったら活躍させてやるぞ←まだまだダーヨ。ケケ。

96,001km
>> 夏タイヤ購入 <<

こんどのタイヤはビブ入りです!
購入を検討してから3週間、あんまり選択肢が増える前にドレにしようか悩み、結局ミシュランの新発売XM1を避けてのエナジー3。ヨーロッパ車向けののコンフォートはコッチかなと思って昨年秋発売のエナジー3を選択したのでした。サイズは純正そのままで、ホイールは冬タイヤにはかせてたBXのスピードラインを再び装着。おまけに窒素を入れてみて、なんだか急にグレードアップしたような感じです。ナンでもないときだったら窒素入れてみようなんて思わないんだけど、買うついでにとなると、つい・・・それで青いキャップなのです。装着後ちょっと走ってきましたが、静粛性があって結構イイですね〜。接地感というか乗り心地はもう少ししたら上がってくるものと期待してます。

内  容
技 術 料
部 品 代
ミシュランエナジーE3A  
36,800
廃タイヤ処分料(夏冬で8本)   2,800
ホイール入替・バランスとり 6,000  
窒素充填 2,000  
窒素用バルブキャップ    800

91,243km
>> スタビリンク交換 <<

昨年末、京都を運転中に気付いたフロント下からのポコポコという異音。心配になってコンビニの駐車場に止めて下を覗いたけど解らない。それで年明けにディーラーに持ち込むとスタビリンクだな!ということになり「今すぐしなければってことはない」とのことで少し様子を見てた。1ヶ月後、そろそろカナと思ってディーラーに注文した。ディーラー側では異音のする左か右かの片方だけ交換するとのコトだったけど、クサラすでに9万キロ走ってるし、左右一緒にやれば工賃少しだけ浮くし・・・なんて思って両方一度に交換してしまおうと判断してその旨を伝えておいた。交換後は、確かにスタビからのポコポコ音はしなくなったし、少し安定したようです。ほっ。

内  容
技 術 料
部 品 代
フロント左右スタビリンク取替 5,600 14,280

 

90,200km
>> 運転席ドア、Bピラー部分の樹脂の浮き <<
この部分をなんて言うか解らないので、上のようにまどろっこしい言い方をしてるわけなんだけどね、この矢印の部分が浮いてるのが解るでしょ? 浮いているんですわ。走ってたら結構うるさく感じるのだ。これ、めくってみると内側に穴が1コあるので、そこに小さな留め具はめて、あとはボンドでくっつけて終いかなと思うんだけど、専用のボンドでもあったらソレ使ったほうがいいよな〜とか、どうせサービス行くついであるし〜とか、ま、そういうわけでATF交換などのとき、ついでに診てもらうコトにしよう。

●その後
とりあえず両面テープで応急処置してもらいました。気になる音もやみました!

 

90,081km
>> ワイパーアームプラグセット購入 <<
電話で注文したワイパーアームプラグセットは在庫があったみたいで1日で届けてくれた。走りに影響ないと言っても、やっぱりナット剥き出しだと気になるってもんだよ。2コ単位で売ってるそうなので、ひとつはまた外れて無くしたときのために取っておこう。そうそう、これが入ってた袋にはメイドインフランスと書かれてた。それでか?部品代は740円也〜。

内  容
技 術 料
部 品 代
ワイパーアームプラグセット 2コ    740

 

89,800km
>> ワイパー付け根のネジ部分のカバー <<
冬に雪が積もるとT字型のスノーブレード?で雪を取り除くわけだけど、そのときにこの部分のネジのカバーが取れてしまった。前に一度同じようなことになったときは、たまたま外れたプラスチックを発見できたからいいものの、平成16年の大雪のとき、再び無くしてしまった。除雪した雪の塊の中にあるとしたら溶けたら出てくるぢゃないのさ!とも言ってられず、今度ディーラーに注文することにしよう。

 

88,000kmあたり
>> マフラーの調子 <<
けっこう キテマス・・・。ちょっとした衝撃で穴が開きそうです。

   

87,555km
>> スタッドレスタイヤ購入 <<

暖冬の予報と言っても何度かはドカンと降るんだから、安全を買う意味で買っておこうと思って各社を比較検討した結果、ミシュランのドライスかヨコハマアイスガードのどちらかにしようと言うことになり、ちょうど仕事でお世話になってるのがヨコハマタイヤということもあり技術料も安いということで選択。買った週の土日@カニオフの日が雪の予報だったので、それに間に合わせなければと思ってたのだ。
で、最初はふにゃふにゃでドライ路面、特に高速道路に不安を感じてたけど、今はもう普通になった。

内  容
技 術 料
部 品 代
ヨコハマ・アイスガード サービス 41,500

   

87,536km
>> SEVヘッドバランサー <<
エンジンヘッドカバーに貼り付けるだけで、マイナスイオンパワーが働きパワーアップが見込めるという、いかにもアヤシイもの。うちのクサラの場合、エンジンの上にエアクリの箱があるのでエンジンヘッドカバー上部に貼り付けることは出来なくて、左の画像の矢印のところに貼り付けることに。なんだか剥がれ落ちて亡くならないか心配・・・。で、その効果はというと、低速時のパワーが上がったことは感じられたが、静粛性は変わらないような気がするし、燃費は冬で除湿を頻繁に使うこともあって正確な比較ができない。

内  容
技 術 料
部 品 代
ヘッドバランサー H−1   16,000

  

87,313km
>> フロントショックアブソーバー交換 <<
難儀したフロントの交換、最初、ディーラーで「自分らでやってみます」と言ってたので、なんだか持っていきにくいなーと感じてしまい、ザックスを買ったお店に行って話してたら、やっぱりディーラーの方がノウハウあるだろうからということになり、つーか預けなくちゃいけなくなると職場に近いディーラーの方が便利だったし、点検に出したときに一緒にお願いした。交換後も真っすぐ走るのでアライメント調整はしなくてもイイ感じ。

内  容
技 術 料
部 品 代
ザックスショックアブソーバー 14,700 58,000
コイルスプリングリテーナー 2コ
    7,140
ショックブラケット 2コ 26,520

  

87,313km
>> バッテリー取替 <<
4年たって交換。前のが結構弱ってたみたいで、もしスキー場の駐車場とかでお亡くなりになったら・・・と思うとコワイので点検の時に交換。技術料は値引き分で相殺になるんだけど、このボッシュのシルバーが違うトコでもっと安く売ってるのを発見してしまって、ややブルーになった。

内  容
技 術 料
部 品 代
ボッシュ銀にバッテリ取替 2,500 22,000
充電量・放電点検
    
産業廃棄物処理料 600

   

87,313km
>> ブレーキパッド取替 <<

次はブレーキパッドとローターを社外品にしよう!、どこにしようかなぁ?と暫く考えてたんだけど、1年点検出したときに、ローターの交換は次パッドを換えるときまで大丈夫だよとのことだったので、今回は社外品探しは見送って、純正のブレーキパッドを装着。長く乗ろうと思うと、パーツ交換のサイクルも長めになるというものでスネ。

内  容
技 術 料
部 品 代
ブレーキパッド交換 4,900 10,500

  

87,128km
>> リアショックアブソーバー交換 <<
4年たって交換。前のが結構弱ってたみたいで、もしスキー場の駐車場とかでお亡くなりになったら・・・と思うとコワイので点検の時に交換。技術料は値引き分で相殺になるんだけど、このボッシュのシルバーが違うトコでもっと安く売ってるのを発見してしまって、ややブルーになった。

内  容
技 術 料
部 品 代
ザックス リア2本 半分DIY 前後で 58,000

  

84,957km
>> エアクリ交換 <<

ずっと交換してなかったエアクリ、FBMのときは社外品が欲しかったけど、金銭面で(汗)純正に交換。入院時にいっしょにやってもらった。そろそろかな〜と思いながらもしぶとく粘ってくれているマフラーを交換するタイミング次第で、次はエアクリとセットで換しできるなぁと期待、あるいは妄想している。

内  容
技 術 料
部 品 代
エアーエレメント取替 サービス 3,150

  

84,957km
>> 事故で入院 <<

交換部分、溶接・鈑金に関しては2003年11月の日記を参照。

  

82,890km
>> O2センサー交換 <<

Kマークにハラハラ・ドキドキさせられて4ヶ月ちょい。夏の間など慣れっこになって、始動時からコンニチハ!と挨拶してくれたくらいだったのに、それもお判れ。キャブレタークリーナーを使って、しばらく様子を見ようと思ってたけど少し早めに交換。しかしこの部品、高いねぇ。ビックリだよ。

内  容
技 術 料
部 品 代
O2センサー交換 4,900 22,440

  

82,890km
>> アイドラプーリー取替 <<
エンジンルームから聞こえてくるガサガサ・・・という異音が気になりだして1週間くらい経った頃だったかな、ディーラーへ持っていき聴診器で異音の出所を見てもらったらコレが原因ぢゃねーかなーと。数日後に交換してもらってからは、その音はパタッと止まった。

内  容
技 術 料
部 品 代
アイドラプーリー取替 5,600 3,050

  

74,,129km
>> 久しぶりの警告灯 <<

FTPのミーティング後に帰ろうとしたときに初点灯したKマーク。エンジン自動警告診断灯という正式名称があれど、殆ど皆がKマークって呼んでるみたい。CMLなどで検索した結果、夏になると出現するとか、点いても気にしないとか。そんな大袈裟に考えてなかったわけだけど、もう少し後になってアイドリングが不安定になり、更にはタコメーターの針が大きくブレてピーの音とともに警告灯ずらり点いてのエンストってことも! O2センサーが高いので暫く粘ってみようと思って、4ヶ月くらいはこの状態を楽しんだ。

  

気になるトコ
>> ウェザーストリップゴムの浮き上がり <<
この微妙に浮き上がっているところを解ってもらえるだろうか、実際、困ったことが起きるわけぢゃないんだけどさ、平らで滑らかな曲線を描いてるルーフのところに、チョットの高さなんだけど膨らみを見つけたら気になるってもんでしょ! 気になるクセに放置してるという矛盾も。。。

  

63,444km
>> タイミングベルト取替 <<

3年目の車検のときに交換。タイミングベルトってどれだけ持つんかねぇ? 
いっしょにテンショナーと
マルチベルトも交換した。今後3年(7万キロ)は大丈夫だろう。

内  容
技 術 料
部 品 代
タイミングベルト交換 16,800 7,700
テンショナー取替 6,000
マルチベルト交換 2,500

  

63,444km
>> ウォーターポンプ取替 <<

3年目の車検のときに交換。タイミングベルト交換と同時作業の方が工賃が安いということで交換。

内  容
技 術 料
部 品 代
ウォーターポンプ交換 7,000 18,000

  

63,444km
>> オイルレベルゲージ取替 <<
これって消耗品だったんすね・・・。あ、急に思い出した。そーいや水泳仲間のゴルフもコレが折れたか何かで交換したとか、そんなことを聞いたことありました。

内  容
技 術 料
部 品 代
オイルレベルゲージ取替 車検に含まれる 800

  

63,444km
>> リアはドラムなので・・・<<

初期のクサラのブレーキは、フロントがディスクで、リアがドラム。あ、ドラムでも問題ないですよ・・・って当たり前か。

内  容
技 術 料
部 品 代
リアホイールシリンダーOH 15,400 7,700
カップキット取替 6,000
ハブナット取替 800
ハブキャップ取替 800

  

60,000kmあたり
>> マフラーの調子 <<
6万キロあたりのマフラーの写真。先の管とタイコの繋ぎ目とか接合部分が先ず錆びてくるようだ。いつまで持つんだろう・・・

  

42,004km
>> ウィンカーレバー交換 <<

2回目の1年点検の後、つまりは保証が切れた直後に発生。ウインカーを出して、左折または右折した後でレバーが戻ったときもカチカチ・・・と細かく連続した音が聞こえてくるのだ。シトロエンには偶に出るトラブルだそうで、このときはアッセン交換。費用は大マケでクレーム扱いにしてくれました。ありがとう!

内  容
技 術 料
部 品 代
レバーアッセン交換 サービス サービス

  

41,832km
>> フロントディスクパッド取替 <<
ブレーキの効きが悪くなってきたなと思ってたので、1年点検のさいに交換してもらうことに。4万キロをすぎて薄っぺらくなってきてたので、交換して正解だった。

内  容
技 術 料
部 品 代
ブレーキパッド取替 4,900 10,000

  

39,175km
>> リモコンキー取替 <<
キーレス使えないという状況、最初のうちは慣れなくて雨の日なんて特にイライラしたけど、元々はこんな機能ないんだからな〜と言うふうに意識改革していくとコレが普通になってくるというもの。クレーム扱いでなかったから結構費用がかかってたので、保証期間内に不具合が出て良かったと思っている。コードも書き換えたので、最初に貰ったキーのカードは意味のないものとなってしまった。アレかっこよかったのになぁ。

内  容
技 術 料
部 品 代
キーレス取替 クレーム クレーム

  

39,175km
>> プラグ交換 <<
初めて参加したFBMにおいて、当日の朝エンジンがかからなかったことでプラグを交換しなくちゃと考えていたんだけど、ディーラーで頼んでしまった。。。今回はフツーのプラグだけど、次はイリヂウムプラグにと思ったもんだ。

内  容
技 術 料
部 品 代
スパークプラグ交換 2、000 2,800

  

39,175km
>> シフトポジション球交換 <<
これさー、最初から点いてなかったよねぇ。今どこに入れてるか、乗ってしばらくは音とかの感じで解らなかったボクにとっては、昼はイイけど夜の運転でシフトポジションを確認するのに難儀した。シフトの「3」を頻繁に使ってたころは90キロくらい出したら矢鱈とうるさかったのは3で引張ってたからだったりする。。。

内  容
技 術 料
部 品 代
シフトポジション球交換 サービス 200

  

たま〜に発生
>> 右のリアのドアスピーカーの雑音 <<
なぜか右の後のドアについてるスピーカーだけ音がガサつく。こもるという感じではなくてガサガサいう。最初のうちはMDのコードの接続に問題があるのかと思ってたけど、カセットアダプタを使ってCDを聴いていても、その雑音が聞こえてくることがあったのだ。困るのは、いつもいつも雑音が混じるわけではないということ。ディーラーに持っていっても異常を発見できないまま現在に至っている。ディーラーから戻ってきて乗ってみたらガサガサ言ってたということも・・・相当そとづらがイイらしい。

  

37,512km
>> ドアポケットのフタ交換 <<
初期のドアポケットのフタは前回にしても90度上に上がるわけではなくて60度くらいで止まるのです。でも熱による材質の変化からか、フタを覆う樹脂の皮がだんだんズレてきて見苦しくなってきた。気にしなかったらどうでもいいことなのかもしれないけど、その中に朝御飯のカロリーメイトなどを入れてるボクにとっては、毎朝のように開けるフタなので気になって仕方なかったのだ。ディーラーで保証で交換してもらった。

内  容
技 術 料
部 品 代
ドアポケットのフタ交換 クレーム クレーム

  

34,098km
>> バッテリー交換 <<
2001年夏に東京へ行ったときに酷使しすぎたかと思ったけど、いやいや、コレ1年落ちで買ったクサラだったんだからディーラーで鎮座してたときも放電してたんだろうなと考えると、この時期の交換も納得かな。新しいバッテリーは青く、精製水を注ぎ足すタイプでし。

内  容
技 術 料
部 品 代
バッテリー取替 2,500 17,520
充電量・放電点検
    
産業廃棄物処理料 800

  

30,850km
>> フロントガラス交換 <<
飛石による被害はこの画像くらいのヒビ。あ、これはフォトショップのペンでなぞった後の画像ですんで念の為。コトの顛末は2001年夏の日記を参照〜。フロントガラス交換後はエクスクルーシブの雨滴感知ワイパーっぽい外見になったものの、そんなもの全く感知しないというイイ加減さ。まぁいいサ。

内  容
技 術 料
部 品 代
フロントガラス交換 保 険 保 険

  

ガラス交換前
>> フロントガラスのゴムのズレ <<
これって些細なことなんだけど結構気になるんだわ。この矢印の部分のゴムが自然とずれてきて、洗車の時に気づくこともあったけど、速度あげて走ってたときにバタバタと音がしてきて気付いたこともあったっけ。発見したら、その都度このゴムを元の位置に戻してやっていたワケだけど、飛石でフロントガラスを交換して以来はズレることはなくなった。
結構このプチトラブルは結構いろんな人たちに起こってるみたいです。

  

17,314km
>> 車速センサー交換 <<

センサーの不具合って何が原因で起こるのか全く解らない。とある仕事帰りにフツーに走ってたら警告灯がズラーーっとついて、スグにディーラーへ直行したわけだけど、いったんエンジンを止めてからは再びかかることはなかったんだから恐ろしい。テスターかけてもらった結果、車速センサーの異常とわかり、保証で交換してもらった。それ以来は、このトラブルは起きていない。

内  容
技 術 料
部 品 代
速度センサー交換 クレーム クレーム

  

13,025km
>> 事故で入院 <<

お盆前に職場の駐車場に止めてあったところをやられました。右ヘッドライト、右フェンダー、ボンネット、ボディ、バンパーなどを修理してもらった。お盆ということで2週間もかかったが、その間はクライスラーネオンが活躍してくれた。なかなかおもしろくて変なクルマだったけどね。

   

トップに戻る